各部位を極めよう!

バッグを極める

バッグも大事なファッションアイテムです。バッグなどの小物を身につけることによりファッションの幅できることもあるのです。バッグは小物と侮るなかれバッグに合わせた服装というバッグが主体のスタイルなどもあったりします。
じゃあ、そのバッグの知識についても極めていきましょう。

バッグの種類

ビジネスバッグ

ビジネスマンにとっては必須アイテム!重要な書類やパソコンの持ち運びなどに使用するのに重宝することでしょう。スーツ姿にビシッと決まったところに、カッコいいメンズショルダーバッグを持って歩いていたりすと、きっと「出来る人」として見られることでしょう。
ビジネスバッグはその名の通り、ビジネスに使用することを目的に作られていますので、多機能なものが多く、選ぶ際にはどの機能が自分にとって最適化を見極めなくてはいけません。
ノートパソコンを頻繁に持ち運ぶのであれば、ノートパソコンの収納が出来るタイプが良いですし、出張が多い人は取っ手がつけられてスーツケースのようにキャスターで楽々運べるタイプが良いでしょう。

ブランドバッグ

こちらはもうすっかりおなじみでしょう。女性の憧れブランドバッグです。海外のメーカーが出しているバッグで女性的には一種のステイタスといえるのではないでしょうか。
タイプも様々でハンドバッグからトートバッグにショルダーバッグと多種多様なタイプがあり、その用途に合わせて色々と選ぶことができます。
女性にとってブランドバッグはいくつ持っていても問題ないものなのです。だから、プレゼントをする男性諸君!頑張ってください!
しかし、このブランドバッグはニセモノ物も多数存在している為、購入する際には確かな目が必要です。簡易的に見分けるポイントをご紹介しておきましょう。(あくまで簡易的です。)
まず糸の縫い目部分に接着剤などが付着していないか、字体がしっかりしているかなどを見ていけば良いと思います。一流ブランドは縫い目もきちんと丁寧に良い仕事をするので、縫い目しっかりしているので、縫い目に接着剤なんて使いません。あと、字体なのですが、ニセモノはブランドのロゴや文字の字体が雑に彫られていたりします。自分が自信を持って送り出すブランドの名前を雑に彫るなんて、一流ブランドが許すはずもありませんから。

セカンドバッグ

世のおじ様たちの必須アイテムとして知れ渡っているセカンドバッグもご紹介しておきましょう。
このセカンドバッグとは名前どおり2番目のバッグという意味なのですが、それは大きなファーストバッグがあって、手荷物などを入れるのに使うためにセカンドバッグを使うという使い方が本当の使い方だったのですが、最近ではファーストバッグがなくてもセカンドバッグだけを持っているなんてことが普通になってきました。
使い勝手はというと、実際セカンドバッグを使っている人に聞いたところ、「一度使うともう手放すことはできない」だそうです。なので、いつか歳をとり、セカンドバッグが似合う大人になったら使っていこうと思います。

スーツケース

旅行に行くなら沢山の荷物で重くなっても楽々運べるスーツケースがいいですね。
飛行機に乗る際などスーツケースを預けなければならない場合にもtasロックがついたスーツケースなら安心です。

トップへ移動

check

歯科のホームページ作成を業者に依頼する

2018/6/15 更新